忍者ブログ   
admin
  2006年、春。カナダ、モントリオールでの生活が始まりました。 初めての海外生活! だんなのこと、2人の子供のこと、日本への思い・・・。 日ごろ思うことを、ぼちぼち書いていきます。

家族で海外武者修行in Montreal, CANADAもヨロシク 
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらぽちっとしてくださいな♪



   
   
                       
   
<今日作った材料の割合>
白菜 1.8キロ
塩 150グラム(白菜1キロに対し100グラムを目安に)

【薬味ペースト】
しょうが 親指くらい
ねぎ 3本(こっちで売っているネギで”わけぎ”をちょっと太くしたようなネギです)
アミの塩辛 大さじ2.5
赤唐辛子 150グラム
ごま油 大さじ2
煎りしろゴマ 大さじ2
砂糖 150グラム
塩 大さじ2
りんご 1/2個(小さかったので)
和風だしの素 大さじ1弱

☆下漬け☆
1.白菜を洗って、縦に半分にする。本来はこれを使うのですが、今回はそれを横に(葉と根元の間で)もう半分に切りました。大きなままの白菜が入るボールが無いからです。
2.塩をまぶしながら、白菜をボールに平らになるように並べていく。隙間が無いように。このとき、水分が出やすいように、水を少し入れました。
3.白菜の上に蓋をして重石を乗せます。蓋は適当な皿を使って、重石はポットにお水をいれたものを使いました。重石は白菜と同じくらいの重さになるように。
4.白菜の茎がしんなりした状態になるまで置いておく。今日は6時間置いておきました。(冬場は10-12時間、夏場は5-6時間を目安に)
5.周りについている着いている塩を軽く洗い流す。

☆薬味の準備☆
ネギは5ミリ~1センチ位の小口切り。しょうが、リンゴはみじん切り。これらと他の材料を混ぜて、ペースト状になるまで水を入れる。ハンバーグのタネよりもちょっとパサツクくらいのイメージ。

☆本漬け☆
1.下漬けした白菜の水気をよく取り、白菜の葉と葉の間に薬味のペーストを塗る。根元のほうも忘れずに。
2.外側にもペーストを塗ってジップロックに入れる。
3.全ての白菜も同じようにペーストを塗って袋に詰めていきます。このとき、隙間の無いように詰めるほうが良いらしい。
4.最後に残った薬味のペーストを入れて、口を閉めて、冷蔵庫に入れる。


冷蔵庫に入れるときはキムチらしく見えませんが、2、3日すると、キムチっぽくなってきます。
今まで何回か作りましたが、だいたい1週間後くらいで美味しくなってます!今回は、どんなか楽しみ♪
PR
   


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらぽちっとしてくださいな♪



   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
リンク
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
最新コメント
[12/29 よめ]
[12/29 さるぼぼ]
[12/27 よめ]
[12/27 さるぼぼ]
[12/13 よめ]
お天気情報
ブログ内検索
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 海外武者修行−よめ日記− ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++